3/16
ミヤマカタバミ

 春うらら… 穏やかな日差しに触れると、家の中なんかにゃ居られない。

 日の出 午前6時2分 日の入り 午後6時2分 (暦のサイトhttp://koyomi.vis.ne.jp/mainindex.htm の計算より) 
丁度、昼と夜の時間が半々だ。
 日々、日が長くなっていく時期は、いくばくか、気分も軽い。

青い空と、青い花(オオイヌフグリ)



 初モンシロチョウ飛来


そろそろかな〜?と見に行くと、やっぱり咲いていた
数日前に行った時は、葉が数枚出てるだけだったが、
春の雨は、植物の成長を、一気に加速させる

神社の裏山裾に自生するミヤマカタバミ

 なんというか…、この花って、株に対して花が大きいというか、
花が咲いてる株でも、葉は、2枚くらいしかない

大抵の植物は、株が充実しないと花が咲かないんだが、こういうモノなのだろうか?

 陽が当たらないと開かない花だが、自生地は、薄暗い林の中、木漏れ日が射す程度
陽が欲しいなら、もうちょっと場所を選んでもいいような気がするんだが。





フクジュソウ  なれの果ては、草ぼうぼう状態


 裏庭のカタクリが蕾を出した
目次へ戻る
SEO [PR] 爆速!無料ブログ 無料ホームページ開設 無料ライブ放送